手作りの指輪ってどうやって作るの? - 結婚指輪 手作り.com埼玉からのアクセス

HOME » 埼玉からの手作り指輪 » 手作りの指輪ってどうやって作るの?

手作りの指輪ってどうやって作るの?

最近とても話題となっている手作りの指輪があります。
話題になっているだけあって手作りでとても楽しく作ることができるというメリットがあるんですね。
雑誌などのメディアでも取り上げられており、多くのカップルの方々から注目を集めています。

結婚指輪をお二人で手作りするというのも魅力的で素敵です。
またプロポーズの際に大切な彼女に贈る婚約指輪も手作りすることができる工房やアトリエがあります。
手作りの婚約指輪はより一層、彼女に対する思いを詰め込んで作ることができますよね。
思いのたくさん詰まった婚約指輪でプロポーズを行うことができるでしょう。

それからまた結婚指輪でも婚約指輪でもなくペアリングを作るというのもおすすめです。
ペアリングを二人で作って二人ではめるというのも素敵ですね。
結婚を特に考えていなくても、二人だけのペアリングを用意したいという場合には素敵ですしぴったりなんですね。

それからまた生まれてくる、また生まれてきた大切な赤ちゃんにベビーリングを作ってあげるという方法もあります。
プレゼントをするための生まれてきた記念のリングを手作りするというのもとっても素敵なのではないでしょうか。
赤ちゃんがいつか大きくなったときの素敵なプレゼントとして渡したいものですね。

このように手作り指輪といっても様々な種類の指輪があります。
ではいったいどうやって作っているのでしょうか。
手作り指輪の作り方についてご紹介したいと思います。

手作り指輪の作り方としては、金属を加工していく調金の方法があります。
調金の方法の場合は最初は金属の塊の状態となっているのですが、熱して柔らかくして削ったり切断したり丸めたり、たたいたりして加工を行っていきます。
それから原型をお二人で手作りして、その原型を使って職人の方に作ってもらうという方法もあります。
原型を手作りする場合はワックスを削って作るので比較的様々なデザインで作ることができます。