埼玉からの手作り指輪 についての記事一覧 - 結婚指輪 手作り.com埼玉からのアクセス

HOME » 埼玉からの手作り指輪

埼玉からの手作り指輪

青い結婚指輪って作れる?

青い結婚指輪について

一生の記念品となる結婚指輪ですから色にもこだわりたいですよね。

青は人気の色ですからこれをぜひ指輪にも取り入れたい方もおられるでしょう。

金属の色が青いものはあまり見つかりませんが、宝石を使えば簡単に青い結婚指輪を作れます。

さらに場合によってはリングの色を青くできる場合もありますから、ぜひ工房で相談してみるといいでしょう。

≫ 『青い結婚指輪って作れる?』

ブルガリの結婚指輪について

ブルガリとは

ブルガリとはイタリアの人気ブランドになり、知名度やグレードも高いことからステータスを気にする方からも選ばれています。

ハイジュエリーや時計、バッグなどいろいろなアイテムを作っているのですが、ブライダルジュエリーも作っていることから結婚指輪を探している方からも選ばれるブランドになっています。

国内にも正規ショップがあることから日本国内からでも選べる主要な人気海外ブランドの一つになっています。

ブルガリの結婚指輪とは

≫ 『ブルガリの結婚指輪について』

結婚指輪の費用の負担は男性?女性?

結婚指輪の費用はどちらが負担する?

結婚指輪を購入するとき、意外とお悩みになるのが費用の負担をどのようにするかです。

特に男性でここはすべて自分が出すべきなのかで迷う方が多いですね。

実際に結婚指輪の費用をどのように負担するかは自由です。

男性がすべて負担するのが筋と思う方はその方向で考えるといいですし、夫婦の指輪なのだから折半するのがいいと思えばその方向で負担を考えるといいでしょう。

男性側でなるべく出したいものの、予算の都合がつかない場合、男性が多めに出し、足りない分を女性に出してもらうという方法もあります。

このようにいろいろな負担の方法がありますから、都合のよい方法を選ぶといいでしょう。

どのような負担をするのが一般的?

≫ 『結婚指輪の費用の負担は男性?女性?』

洗い物のとき結婚指輪は外す?外さない?

結婚指輪は洗い物の時外す?

結婚指輪にシンプルなデザインが多いのは、日常的に身につけられるようにです。

結婚指輪を毎日身につけているという人はいますが、洗い物や掃除のときはどうでしょうか。

結婚指輪をつけっぱなしという人もいれば、その都度外しているという人もいます。

どちらがよいのでしょうか。

洗い物のとき、結婚指輪はなるべく外したほうがいいです。

指輪を汚さないというのが第1の理由です。

一見汚れていないように見えますが、溝に汚れがたまり、傷がつきます。
≫ 『洗い物のとき結婚指輪は外す?外さない?』

ブランドの結婚指輪

ブランドの結婚指輪

結婚指輪には有名なブランドの指輪もたくさんあります。

国内でも大手のブランドはありますし、海外ブランドになると世界で通用する知名度やステータスのあるブランドもあります。

このようなステータスはブランドの指輪でないとなかなか手に入らないため、ステータスを重視するなら人気ブランドの結婚指輪がおすすめとなるでしょう。

その代わりにブランドの結婚指輪を選ぶと費用が高くなりやすいというデメリットもあります。

特に世界的に有名なブランド、人気の高いブランドになるほどその傾向が強くなります。

ノーブランドの指輪に比べて費用が高く、手に入りにくいからこそステータスも高くなるという仕組みでもあります。
≫ 『ブランドの結婚指輪』

結婚指輪の太さは印象を決める大切な要素

太さによる印象

結婚指輪のデザイン要素と言えばラインや装飾と思われますが、指輪の太さも同様に注目してほしい要素で、指輪の太さで印象も大きく変わるのです。

一般的に結婚指輪の太さは2.5~3mmと言われていて、2.5mmを境に印象が変化します。

そこで、指輪の太さによる印象の違いを知っておくと、結婚指輪を選ぶ際のひとつの参考にできるのです。

太さが2.0mmの指輪は細い部類に入ってきゃしゃな印象になりますし、愛らしく上品な雰囲気になるので手が小さい人や指が細い人におすすめします。
≫ 『結婚指輪の太さは印象を決める大切な要素』

結婚指輪の色は赤がおすすめ

結婚指輪の定番はシルバー

結婚指輪の定番の色としては、シルバーをイメージする人が多いですよね。

確かに従来の結婚指輪はシルバーを基調としたものが多かったです。

色だけ見ればシルバーの輝きはとても美しいこともあり、色合いとしても人気です。

しかし、素材によってはシルバーの色と言っても輝きが違ってきます。

また、長年使っているといくらシルバーであっても霞んでくることがあります。

そのため、近年は違った色を取り入れて、よりおしゃれにしたものが多くなっているのです。

「結婚指輪=シンプル」という発想から脱却する人も多いです。

新しい結婚指輪のブームが近づいているとも言えるので、思い切ってデザインを個性的なものにしてみてはいかがでしょうか。

≫ 『結婚指輪の色は赤がおすすめ』

四角の結婚指輪

四角の結婚指輪

指輪といえば基本的に円形のリングになるのはどんなデザインの指輪でも共通ですよね。
そこをあえて四角にしたリングはあるのでしょうか?
個性的な結婚指輪を求めている方など、四角の指輪に興味があるかもしれませんが、実はそのような指輪もあります。
≫ 『四角の結婚指輪』

予算10万で買える結婚指輪

予算10万で買える結婚指輪

結婚指輪の相場は20~30万円となりますが、そこまでの予算を用意できないこともあるでしょう。
できれば予算10万ほどで買いたい方もおられるでしょうが、これも実は可能です。
結婚指輪の値段は指輪やショップによってさまざまで、予算10万以内で買える指輪も見つかります。
≫ 『予算10万で買える結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「デザイナーと話し合いながら形に」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚12年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

男性27万円、女性30万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たちの夫婦は、有名ブランドの結婚指輪を購入するのではなく、オーダーメイドで結婚指輪を作りました。

そのお店ではデザイナーが白い紙に私たち夫婦の好みのデザインを鉛筆で描いてくれました。

デザイナーの描いたデザインが私たちのイメージと異なった場合はその場で書き直してくれます。

2時間程度の時間でしたが、プロのデザイナーから受けたアドバイスを咀嚼しながら、夫婦であれこれ言いながら最終的なデザインに決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「デザイナーと話し合いながら形に」』