埼玉からの手作り指輪 についての記事一覧- ページ 2 / 4 - 結婚指輪 手作り.com埼玉からのアクセス

HOME » 埼玉からの手作り指輪

埼玉からの手作り指輪

結婚指輪の色は赤がおすすめ

結婚指輪の定番はシルバー

結婚指輪の定番の色としては、シルバーをイメージする人が多いですよね。

確かに従来の結婚指輪はシルバーを基調としたものが多かったです。

色だけ見ればシルバーの輝きはとても美しいこともあり、色合いとしても人気です。

しかし、素材によってはシルバーの色と言っても輝きが違ってきます。

また、長年使っているといくらシルバーであっても霞んでくることがあります。

そのため、近年は違った色を取り入れて、よりおしゃれにしたものが多くなっているのです。

「結婚指輪=シンプル」という発想から脱却する人も多いです。

新しい結婚指輪のブームが近づいているとも言えるので、思い切ってデザインを個性的なものにしてみてはいかがでしょうか。

≫ 『結婚指輪の色は赤がおすすめ』

四角の結婚指輪

四角の結婚指輪

指輪といえば基本的に円形のリングになるのはどんなデザインの指輪でも共通ですよね。
そこをあえて四角にしたリングはあるのでしょうか?
個性的な結婚指輪を求めている方など、四角の指輪に興味があるかもしれませんが、実はそのような指輪もあります。
≫ 『四角の結婚指輪』

予算10万で買える結婚指輪

予算10万で買える結婚指輪

結婚指輪の相場は20~30万円となりますが、そこまでの予算を用意できないこともあるでしょう。
できれば予算10万ほどで買いたい方もおられるでしょうが、これも実は可能です。
結婚指輪の値段は指輪やショップによってさまざまで、予算10万以内で買える指輪も見つかります。
≫ 『予算10万で買える結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「デザイナーと話し合いながら形に」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚12年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

男性27万円、女性30万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たちの夫婦は、有名ブランドの結婚指輪を購入するのではなく、オーダーメイドで結婚指輪を作りました。

そのお店ではデザイナーが白い紙に私たち夫婦の好みのデザインを鉛筆で描いてくれました。

デザイナーの描いたデザインが私たちのイメージと異なった場合はその場で書き直してくれます。

2時間程度の時間でしたが、プロのデザイナーから受けたアドバイスを咀嚼しながら、夫婦であれこれ言いながら最終的なデザインに決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「デザイナーと話し合いながら形に」』

結婚指輪購入口コミ「オーダーメイドで妥協せずに決めてよかった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

夫:10万円、妻:20万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

わたしたちの結婚指輪は、ケイウノさんにお願いしました。

わたしたち夫婦は、ディズニーが大好きなので、指輪を作るときはケイウノさんにお願いしようと決めていたのです。

初めて店舗に伺った時に、わたしはシンデレラデザインのものにとても惹かれました。

もともと、婚約指輪は要らないと思っており、その分、結婚指輪はゴージャスに見えるものをと考えていたので、シンデレラデザインの指輪はまさにわたしの理想ぴったりでケイウノさんに決めた一番のポイントでした。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

結局、わたしはシンデレラデザインの既製品をもとに、担当していただいたスタッフさんと一緒にオーダーメイドという形をとりました。

シンデレラデザインは生かしつつ、既製のものより、石を多く使ったり、より自分の理想に近い指輪が出来たので、本当に良かったです。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

オーダーメイドで指輪を作るにあたり、やはり、考えていくにつれ、ああしたい、こうしたいとアイデアが浮かんでくるのですが、そのたびに東京の店舗(わたしは新宿東口店さん)まで行かなければならなかったのは、悩んだ点です。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

ゴージャス感を求めた結果、シンデレラデザインから、わたしはティアラをモチーフにした指輪を作っていただきました。

普通のシンプルな結婚指輪とは違って、なかなか存在感のある指輪でしたので、指輪をつけはじめた当初は、目立つね、とか高そうだね、とかたくさんの反響がありました。

中でも嬉しかったのは、同じくディズニーが大好きな友達が結婚することになり、指輪の購入を考えたときに参考にさせてもらっていいかなと言ってもらえたのは嬉しかったですね。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします。

結婚指輪は、一生に一度のものなので、よく考えてから自分の納得のいくものを購入することが何より後悔しないポイントだと思います。

また、それぞれのカップルさんに指輪購入の予算があると思いますが、多少、予算オーバーになってしまっても、絶対に妥協はしない方がいいと思います。

実際にわたしの指輪も、石を多くするかしないかで、結局、予算オーバーしましたが、5年経った今でも、指輪を見るたびにあの時、石を多くしてよかったなと思うほどです。

結婚指輪のサイズは大きめ、小さめどっち?平均的なサイズは?

結婚指輪を選ぶとき、どのくらいのサイズを選んだらいいのか分からないという人も多いと思います。
結婚指輪はサイズ直しが可能なのですが、内側に刻印を入れたり、ダイヤモンドを入れることでサイズ直しが出来ない場合もあります。
そこで、女性の平均のサイズと男性の平均のサイズについて見ていきたいと思います。
≫ 『結婚指輪のサイズは大きめ、小さめどっち?平均的なサイズは?』

結婚指輪のサイズ直しはどれくらいの時間がかかる?サイズ直しが出来ないデザインも!?

結婚指輪のサイズが合わなくなってきたとき、サイズ直しで自分の指に合うサイズに直してもらうと考える人が多いです。
しかし、結婚指輪を購入するブランドやショップなどによっては、サイズ直しが無料ではなかったり、サイズ直しに大幅に時間がかかってしまうこともあるようです。
≫ 『結婚指輪のサイズ直しはどれくらいの時間がかかる?サイズ直しが出来ないデザインも!?』

結婚指輪でおすすめなもの

結婚をすることが決まったら結婚指輪を用意することになります。
結婚指輪を用意するということで、結婚式を挙げる際に結婚指輪の交換が必要になります。
それからまた結婚式を行わないとしても、ずっと相手のことをいつでも思い出すように、相手の近くにいるような思いになれるようにということで、結婚指輪だけは用意されるという方も多いです。
結婚指輪をつけていることで既婚者であるということが一目でわかりますよね。

そんな結婚指輪についてですが、結婚指輪の中でも最近では様々なブランドやメーカーが結婚指輪の販売を行っています。
そしてとても様々な種類の結婚指輪があるんですね。
そんな結婚指輪の中でもおすすめすることができるものとして、手作りの結婚指輪があります。
手作りの結婚指輪はお二人で手作りで結婚指輪を作るというものになります。
最近では手作り結婚指輪を用意される方がとても増えてきています。

私は結婚指輪の中でも特に手作り結婚指輪をおすすめします。
というのもお安いお値段で本当に気に入った結婚指輪を自分たちの手で作れるという大きなメリットがあるからなんです。
手作り結婚指輪は比較的リーズナブルなお値段であるという特徴があります。
安いお値段で作ることができます。

それからまた手作り結婚指輪の場合は、自分たちでデザインについても考えて決めていくことができますから、後悔のない本当に気に入ったデザインで作ることができます。
そしてそれをほかの誰でもないお二人で作れるというのも大きなメリットになってくれることでしょう。
大切な結婚指輪だからこそ自分たちで作りたいものなんですね。

それにまた手作り結婚指輪では予算内に抑えながら作っていくことができます。
予算内でこのデザインでという風に調整を行っていくことができるんですね。
それにまた二人の素敵な思い出も作ることができます。
手作り結婚指輪は、作っているその過程も大切な時間となってくれるんです。

結婚指輪の手作りのメリットデメリット

最近話題になっている結婚指輪を手作りで用意するという方法ですが、とても魅力的な方法ですよね。
そんな手作り結婚指輪には素敵なメリットもありますが、残念ながらデメリットがあるという一面も持っているんですね。
ではどういったメリットやデメリットがあるものなのでしょうか。
メリットとデメリットについて紹介したいと思います。

手作り結婚指輪のメリットとしてはやはり二人だけの大切な思い出を作ることができるということがあげられるのではないでしょうか。
結婚指輪と同時に思い出が作れちゃうんです。
結婚指輪をお二人で手作りしているその過程が大切なんですよね。
手作りの結婚指輪はより一層素敵な二人の思い出を作ってくれます。

それからまた自分たちの手で作るということで二人の思いをたくさん結婚指輪に詰め込むことができます。
二人の思いをカタチに変えて作ることができるんですね。
また二人で作った結婚指輪だからこそずっと愛着を持って、つけていくことができるでしょう。
身につけている結婚指輪を見るたび、相手のことを思い出したり、二人で作った大切な時間のことを思い出すことができます。

また比較的リーズナブルなお値段で作ることができるというメリットもあります。
リーズナブルなお値段ということですが、既製品で販売されている結婚指輪に比べると価格としてはリーズナブルなんです。
もちろん工房やアトリエにもよりますが、基本的に予算内に抑えながらデザインや素材などを考えて決めていくことができるため、本当に気に入った結婚指輪を予算内の金額で作ることができるというメリットがあるんですね。

ではデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。
デメリットについてご紹介したいと思います。
手作り結婚指輪はメリットだらけのように思えますがデメリットがあります。
時間がかかってしまうこととアフターフォローが充実していないところが多いというポイントが挙げられます。

手作りの指輪ってどうやって作るの?

最近とても話題となっている手作りの指輪があります。
話題になっているだけあって手作りでとても楽しく作ることができるというメリットがあるんですね。
雑誌などのメディアでも取り上げられており、多くのカップルの方々から注目を集めています。

結婚指輪をお二人で手作りするというのも魅力的で素敵です。
またプロポーズの際に大切な彼女に贈る婚約指輪も手作りすることができる工房やアトリエがあります。
手作りの婚約指輪はより一層、彼女に対する思いを詰め込んで作ることができますよね。
思いのたくさん詰まった婚約指輪でプロポーズを行うことができるでしょう。

それからまた結婚指輪でも婚約指輪でもなくペアリングを作るというのもおすすめです。
ペアリングを二人で作って二人ではめるというのも素敵ですね。
結婚を特に考えていなくても、二人だけのペアリングを用意したいという場合には素敵ですしぴったりなんですね。

それからまた生まれてくる、また生まれてきた大切な赤ちゃんにベビーリングを作ってあげるという方法もあります。
プレゼントをするための生まれてきた記念のリングを手作りするというのもとっても素敵なのではないでしょうか。
赤ちゃんがいつか大きくなったときの素敵なプレゼントとして渡したいものですね。

このように手作り指輪といっても様々な種類の指輪があります。
ではいったいどうやって作っているのでしょうか。
手作り指輪の作り方についてご紹介したいと思います。

手作り指輪の作り方としては、金属を加工していく調金の方法があります。
調金の方法の場合は最初は金属の塊の状態となっているのですが、熱して柔らかくして削ったり切断したり丸めたり、たたいたりして加工を行っていきます。
それから原型をお二人で手作りして、その原型を使って職人の方に作ってもらうという方法もあります。
原型を手作りする場合はワックスを削って作るので比較的様々なデザインで作ることができます。